日課としてやっていること

エクセルで収支の予想を作る事。
出来上がったものを見るのではなく、その都度、まっさらな表から作っていく。

日付を入れて、元金を設定し、回収率を定め、いついつまでに幾らになるなあなどと捕らぬ狸の皮算用。
ところが、これを飽きることなく毎日繰り返していたのですが、そうするとなんだがいくつかの相関関係が見えてきたのです。

回収率と勝率の関係、リスクリワードレシオ、なにをもってエッジとみなすのか、レバレッジはどこまでかけるか・・・など主に資金管理に関して見えてくるものがある。

BLOGに書くことで日々の取引を残しつつ(チャートの見方を再検討できる)、表を見ながら資金管理を考え、退場しないように注意する。

今、できることはそのくらいだろう。

トレード本は好きなので、片っ端から読んできたけれど、繰り返し読む本は10冊にも満たない。
毎日、相場と向き合っていたら見えるものも違うのかと、繰り返し読むようにしている。

体に染み込ませる。
これに尽きる。

“Don’t think. feel! It’s like a finger pointing away to the moon. Don’t concentrate on the finger, or you will miss all the heavenly glory.”(「燃えよドラゴン」より)

コメント