6/1 手が震えてる

寄付きからしばらくしてスキャルピングで4,000円ゲット。
昨日はそこそこ稼げているし、明日はお出かけでINできないから、これで良いかなと思う。

それでも欲の虫が収まらず、ちょっとだけと思ってしまったところから危ない橋を渡ることになった。

先ほどのスキャは空売りだったが、今度は10940で買いから入る。
もう少し下から入りたかったが、まあいっかと軽い感じだった。
10920あたりで保ち合いが続く。

と、ドンと大きめの下げ。
VWAPを下げて戻る力が弱め・・・ここで損切りするべきなのだが、甘く見て、チャンスに思えナンピン。

その後、大きな下げが2発。

腹をくくってナンピンを続け、マイナス10ティックあたりをキープ。やらかすパターンだ・・・だが切ることが出来ない。
前日の安値10680まで行ってしまったら、切ろうと決める。

10730までナンピンを続け、平均で10850あたり。

幸運にも反転に転じ、10770で前場終了。

戻りの勢いを保ってくれよと祈りながら後場へ。
VWAPのすぐ下10860に指値を入れ・・・逃げるように利確・・・助かった・・・これが本音。
最後の損切りのポイントや約定のタイミングなど、ぎりぎり論理性を保っているようにも思えるが、リスクリワード的には最低。

初めの段階でVWAPを切ったら、まず損切り。
様子を見て、反転を捉え、今回のようにVWAPで利確。これじゃないと駄目です。

コメント