今年の目標

トレードの道筋をつくる

来年の1月15日で現在の職場は定年退職になる。
昨年、コロナ禍で4月から2カ月自宅待機をして6月に復帰したが役職解雇を命ぜられた。
部長職から平社員に格下げだ。

訴えるべきだという人もいたが、部下が私の元で働きたくない、信頼できないと言うのだから、その程度の人間関係しか築けなかった自分が悪い、仕方ないと思っている。

正直、裏切られた気持ちは収まっていないし、納得などできるわけもないが、小さなことかな。
どうでもいいよ。
今は、自分の受け持った仕事を滞りなくこなし、来年の1月15日を迎えられればということだけだ。

残り1年、その間にトレードの道筋が出来ればと考えている。
退職後にやりたいこともあるけれど、これは労多くしてほとんどお金にならない趣味のような仕事だ。
なので、年金(繰上需給もありかなと思っている)+αのαの部分をトレードで補えれば大変助かるのだ。

今年1年のプランとしては、1か月ごとに10万円の資金追加を行っていく予定。

50万円で初めて、今68万円。
それを資金に日0.4%増を目標に月15日間トレードを行っていく(4日に1日は地合いが悪ければエントリーしないこともあり)。
そして、給料日が来たら、10万円加算。

少しずつ、ロットを上げていくことで、心を平静に保ちながら大きな金額が扱えるようになればと期待している。

計算すれば1年後にいくらになるかというのは出せるけれど、そんな絵に描いた餅に意味はない。
目標ではあるけれども、やっていけるという確信を得る、それが重要で、それだけで十分だ。

コメント