10/25 綱渡り

正直、あと一歩で爆損レベルなんじゃないかと思う。

メルカリ、ソフトバンク、ダブル・スコープと一日信用での空売りが出来ない。

メルカリはあっという間に跳ね上がってしまい、押し目を狙いづらい。

ダブル・スコープは下げ基調の中、15分過ぎに陽線が出来た。
普通は戻り売りのタイミングだと思うべきで、買うタイミングではない(はず)。

1871で買い。ポンと跳ね上がったところで欲張って売らずにいたら下げてしまい慌てる。
幸運にも戻りがあってほぼ同値撤退、1872

ソフトバンクは、長期線と短期線のクロス、5792で買い。
こちらも戻りでビビる。押し目だとドンと構えている余裕はない。
5795で手放した。入った段階では、5849で約定する気満々だったのだが・・・実際にそこまでしっかり上がっていったのが悔しすぎる。

わずかでもプラスはプラスと思い、スキャルピングの連続。
ただし、小さなガラにも精神的に蝕まれ、なかなか気持ちが乗らない。

昨日の損失のショックを引きずっている。

今、ソフトバンクは5892をつけている(10:38現在)。
置いていかれた焦燥感が半端ない。
これは気持ち的にざわついていけないパターンなのだと思う。

後場でも少しだけスキャルピング。

コメント