レバレッジ商品等の信用取引に係る委託保証金率の見直し

要は、NF日経レバをトレードする時は、委託保証金率が60%になるよという話。

レバレッジ商品等の信用取引に係る委託保証金率の見直しについて(2023/1/10~):楽天証券
内閣府令の改正により、レバレッジ商品等の信用取引に係る委託保証金が引き上げられます

1月10日から適応されているから、このことを知らなかったとしてもトレードしていると“おや?”と思ったかも。

NF日経レバの場合、レバレッジ率2倍なので、通常の個別銘柄の30%ではなく60%にしますよということで、まあ、個別銘柄並みに是正しましたってことでOKなのか?
株価で考えると、1/12終値で13095、日経平均(先物を含む)は26300~26400ほどだから、半値で買えて変動幅は同じってこと。
それだと、個別銘柄との差があるとか、50%動いたら売り買いどちらかが0になるとか、そんなことを考えると60%は仕方ない。

ただ、30%に慣れていたから、“はい、60%ですよ”と言われても対処しづらい。

動きがそれほど激しくないため、大きくは稼げないけれど、ロットをコントロールすればありかなと思っていたけれど、これだときつきつで厳しい。

そのため、ボラのある個別株をと検討を始めている。
やっぱり、東証グロース銘柄かな・・・。

コメント